トップページ > 学術部門 > 渡邊 千晴

学術部門 現役奨学生

第47回生
渡邊 千晴(工学)
Chiharu Watanabe

米国 マサチューセッツ工科大学

1998年愛知県生まれ

Civil and Environmental Engineering(社会環境工学)を勉強しています。災害などに強く、耐久性や再構築性に優れたインフラを創造したいと考えています。エンジニアは地震や津波を防ぐ事は出来ないかもしれませんが、私はより安全でクリーンな、そして災害を超越できる、スマートな町を創造したいと夢見ています。大学の様々な研究グループに参加し、またEngineers Without Borders(国境なき技師団)、Society of Women Engineers(女性エンジニアを支援する協会)などの国際的なイニシアチブにも積極的に関わって行き、私と同じ情熱を持つ他の学生とコラボレートして、現実の問題に対する、実用的な解決策を考えていければと考えています。