トップページ > 学術部門 > 小宮 貫太郎

学術部門 現役奨学生

第46回生
小宮 貫太郎(経済学・ジャーナリズム)
Kantaro Komiya

米国 デポー大学

1998年東京都生まれ

10代を通じて新聞制作に携わってきた経験から、報道とは単なる好奇心の延長ではなく、大きな社会的役割を持った活動であると学びました。今、「ポスト真実」を迎えたこの時代だからこそ、「事実の検証と報道」という原則に忠実なジャーナリストが社会に求められていると思います。そんなプロとして活躍するため、表現技術だけでなく、人間性、倫理観、専門知識、そして徹底的に考え抜く力を磨きたい。この志を胸に、リベラルアーツ・カレッジで広く深く学んで参ります。