奨学生活動レポート|student report

今年の10月よりスイスのメニューイン国際音楽アカデミーで研鑽を積んでいます。
メニューインアカデミーはスイスのジュネーブから電車で30分ぐらいのところにあるロールという町にあり、とても静かで広大な敷地の中に学校があります。

これまでにも何度か留学の機会もありましたがなかなか決心がつかず迷っていたところにマキシム・ヴェンゲーロフ氏からお声をかけて頂いたことがきっかけでメニューインアカデミーへの留学を決めました。

メニューインアカデミーの外観

この学校は弦楽器の生徒だけが在学していて人数も16人しかいないので皆とても仲良く、家族のような感じで過ごしています。
また、アカデミーの特徴としてとても演奏会が多く、ヨーロッパだけではなくアメリカにも演奏旅行に行くようですのでこれから色々なホールで演奏できることをすごく楽しみにしています。

ミュンヘン・ヘラクレスホールでの演奏会リハーサル

でも、演奏会に向けての練習は半端な時間ではなく、特にヴェンゲーロフ先生が指導される時は一音も妥協を許さず納得のいく音や演奏ができるまで練習は終わらないので最初はとても疲れましたが、人前で演奏する限りは最善を尽くして準備するという先生のスタイルを真横で見聴きし、改めて先生の凄さを感じています。

ヴェンゲーロフ先生のレッスン

入学をしてまだ3ヶ月ほどですのでこれから落ち着いて自分に何が必要かということをじっくり考えながら更に音楽と深く向き合って勉強していこうと思っています。

スイスではホストファミリーにお世話になっていますが、とても親切で環境を整えて頂き、可愛らしいネコ達に癒してもらっています。

お世話になっているホストファミリーの家

癒しの猫たち