奨学生活動レポート|student report

私がアーチェリーをはじめて約11年がたちます。私は今2020年に行われる東京オリンピックにおいて金メダルを獲得するために多くの試合に出場し、経験を積んだり、日々の練習を怠らずに行っています。

今私が行っている練習は、自分に足りていない弓を引いてきた時から弓をはなすまでのタイミングなどを一定にするための練習を行っています。また、練習をして自分が良いと思ったことをノートに書き留めたりもしています。トレーニングは体感トレーニングをメインにして行っています。今年はワールドカップが8月にポーランドでおこなわれます。そこで良い結果を残せるように今後もっと練習に力をいれて頑張っていきたいと思います。