奨学生活動レポート|student report

私は3歳になる前から自転車に乗り始め、4歳でBMXの大会に出場し始めました。
2人の兄の後ろをついてただひたすらに楽しいという一心でBMXに乗っていました。
そして、世界選手権で3度優勝することができました。
年齢が上がるにつれて楽しいだけでは、勝てないということに気づき、自分がどうすれば速くなれるのか考えてながら競技に取り組んでいます。

今年の3月3日に高校を卒業し、4月からは大学生になりますが、現在はスイスのエーグルという街にある、ワールドサイクリングセンター(WCC)というところに拠点を置き、日々トレーニングをしています。
WCCには、国際基準のBMXコース、ジムなどBMXに集中して取り組める環境が整っていて、とても毎日充実した日々が過ごせています。BMXの仲間とともに切磋琢磨してお互い高め合いながらトレーニングができていると思います。

ワールドサイクリングセンター

Montreuxという街から見える夕日

今年はワールドカップ決勝進出を目指して、大会に出場していきます。

今後の大きな目標は、2020年の東京オリンピック、2024年のオリンピックで金メダルを獲得することなので、これからも目標に向かって頑張りたいと思います。