第46回生
務川 慧悟(ピアノ)
Keigo Mukawa

パリ国立高等音楽院 第1課程3年

1993年 愛知県生まれ
2015年 第25回 エピナル国際ピアノコンクール 第2位
2016年 第5回 コープ・ミュージック・アワード国際コンクールピアノ部門 第1位
2016年 第18回 イル・ド・フランス国際ピアノコンクール 第2位

※奨学生在籍当時のプロフィール

偉大な音楽家は、その人生の長い時間をかけて音楽と対峙し、親交を深めていきます。このことこそが、音楽がそれだけの深みを持っていることの証に他なりませんが、僕自身そのことを分かったつもりでいても尚、音楽のことを知れば知るほど、その存在の大きさに感動を覚えずにはいられません。特に、パリでヨーロッパ文化に囲まれた生活を始めて以来、クラシック音楽の偉大さに本当の意味で気付くことが出来つつある気がしています。
人生そのもの=音楽の勉強である、と考えるようになった今、日常生活を送りながら音楽のことを考えずにいる時間は無く、音楽の勉強をしながら人生について考えずにいる時間もありません。こうした意識を持って送る生活は、そうでなかった時とは見える景色が違い、何より、楽しいのです。
僕は「歳をとること」が好きです。時間をかけて物事を知り、その知が積み重なってゆく。ひとりのピアニストとして、充実した尊い時間の積み重ね方を、ずっとしていきたいものです。

出演スケジュール 出演情報一覧はこちら

2018/4/8

務川慧悟ピアノリサイタル

2018/4/5

黒川侑 & 務川慧悟 森トラストランチタイムコンサート

2018/3/31

世界へ羽ばたく魅惑のヴィルトーゾシリーズ vol.17
務川慧悟ピアノリサイタル

2018/2/15

ゲオルグ・サルキスヤン & 務川慧悟  デュオリサイタル

2017/12/16

シャネル・ピグマリオン・デイズ

2017/11/25

シャネル・ピグマリオン・デイズ

応援レポート

2017/11/25

会田莉凡 & 務川慧悟 デュオ・リサイタル

2017/5/6

シャネル・ピグマリオン・デイズ2017

奨学生活動レポート 

2018.04
パリでの生活も、気付けばもう4年目に入りました。
文字通り、右も左も全く分からぬままに始まったパリでの生活は、やはり今でも結局のところ分からぬことばかりで...