第44回生
田岡 美紗子(写真)
Misako Taoka

1992年 茨城県生まれ
東京藝術大学大学院
2015年 第12回写真「1_WALL」審査員奨励賞 受賞

みなさんはTVのCMを見たり美術作品を見て何か心に残ったことはありませんか?私は中学生の時、初めて現代美術の作品を見て美術は人に疑問や新しい考えを与える力を持っていると感じました。また、美術は見る人によって感じ方が違う未知の可能性を持っているものでもあります。
現代美術は新しいイメージやアイデアが常に求められています。大学の環境の中で美術という答えのないものに没頭するためにもこの素晴らしい機会を利用し、今まで手を出せなかったことにも挑戦し、影響を受けてきたものや日本という文化の中で育ってきたことも踏まえ、自分にしかない表現を追求していきたいと思います。
写真を撮影する際、特に強い光の当たった部分の周りが白くぼやける「ハレーション」という美しい現象があります。本来、文章中で使われる「ハレーション」は「派生して他に影響を及ぼすこと。主に、悪い影響についていう。」際に使用されますが、写真の現象のように、人々の思考や心にすっと染み渡るような「ハレーション」を与えられる作家に成長していきたいです。

活動スケジュール 出演情報一覧はこちら

2015/10/30

「Traffic Site」

2015/8/29

SPVI #2

2015/6/14

企画展『Digital Humanize』