江副記念財団とは|about

平成30年度 学術部門 奨学生募集要項

世界を志す学術部門奨学生募集

公益財団法人江副記念財団は、我が国の学術、芸術、スポーツの向上を図るため、学業・技能・人格に優れ、かつ健康で向上心旺盛な方に対して奨学金を給付し、もって我が国の社会ならびに芸術文化の振興・発展に寄与することを目的としています。


1.応募期間

2017年 9月25日(月)~ 2017年 10月23日(月)必着


2.奨学金の金額と給付期間

◆月例奨学金

海外留学

250,000円

◆給付期間

2018年 4月〜2020年 3月(初年度※ただし、海外留学後からの給付となります)
返済義務はありません。また卒業後の進路、就職先についての条件もありません。
次年度以降更新の場合:
毎年度更新審査を経て、通過した者は海外の教育機関等への在籍中は給付します。
※ただし給付は25歳になる年度まで


3.募集人員

6名程度


4.応募資格

・1993年4月1日以降に生まれた方。
・2018年4月以降2019年3月までに海外の大学または大学院への留学を志されている方。
 但し、正規課程での留学に限る。
 ※対象外の例(交換留学、日本の教育機関のプログラムの一貫としての留学、語学学校への留学、ワーキングホリデー)
・将来「グローバルでの活躍」「社会課題への解決」に対して意欲を有する方。
・主に理系分野(生命科学・医学・物理学・自然科学・脳科学・エンジニアリング・テクノロジー等)の専攻を志向している方
・現在留学中の方の応募も可能です。(ただし奨学金の支給開始は2018年4月以降)


5.対象校の参考

以下のような世界大学ランキング例で30位以内に位置する大学や、同等の教育レベルにある大学(特定の分野に係るものを含む)又は世界大学ランキング例で各国のNO.1大学等

・QS World University Rankings(クアクアレリ・シモンズ社)
https://goo.gl/Pi5JZu

・World University Rankings(タイムズ・ハイヤー・エデュケーション)
https://goo.gl/bxC6Vp


6.応 募

当財団所定の「応募用紙・推薦書」に必要事項を直接ご入力のうえ、その他提出書類とともに下記の事務局アドレスまで送付ください。

公益財団法人江副記念財団事務局
E-mail「jimukyoku@ezoe-mf.or.jp

【提出書類】

1.当財団所定の応募用紙→書式ダウンロード

2.エッセイ(日本語で1400~2500字程度)→書式ダウンロード
 以下のテーマより1つ選択すること
 (1)自分のアイデンティティー形成に最も影響した経験・体験
 (2)これまでの最大の挑戦とそれによって得たこと
 (3)これまでの最大の失敗とそれによって学んだこと
 *または、海外大学受験にあたり提出したエッセイでも可(日本語へ翻訳すること)

3.以下(1)(2)いずれかの申請書
(1)I:現在通っている教育機関の担任若しくはそれに類する教員・教授等からの推薦書(書式1枚目)
(1)II:課外活動団体(部活動含む)の指導者・主催者等からの推薦書(書式2枚目)→書式ダウンロード
(1)※ I / II:ともに提出をお願いします。
(2)当財団が助成を行った事業活動主催団体の推薦書→書式ダウンロード

 <助成団体一覧>
 ◆ 一般社団法人アショカジャパン
 ◆ 特定非営利活動法人エティック
 ◆ 一般社団法人未踏
 ◆ 特定非営利活動法人グローバルな学びのコミュニティ・留学フェローシップ

4.語学テストの成績語学力を証明するため、以下いずれかの書類提出をお願いします。
  各自でスキャンし、PDF形式でご提出ください。
 (1)TOEFL-iBT(もしくはIELTS)の成績
 (2)留学先の国で必要な語学力を証明するテストの成績

※なお、ご提出いただいた応募書類は返却いたしません。

【応募締切日】2017年10月23日(月)必着


7.選考方法

書類選考の上、通過された方は選考委員による面接審査を行います。


8.選考スケジュール

2017年9/25(月)~10/23(月) 応募期間

11/18(土)終日、11/19(日)午前選考、12/2 (土) 終日 面接日
※書類選考通過者のみ(どちらの日でもご参加可能なようにご準備ください)
※時間等詳細は追ってご連絡いたします。

2017年12月下旬~2018年1月上旬 奨学生決定/通達


9.選考委員

井口 裕之(財務省理財局財政投融資総括課長/当財団奨学生OB)
佐々木 裕子(株式会社チェンジウェーブ代表取締役)
長嶋 由紀子(株式会社リクルートホールディングス常勤監査役/当財団評議員)


10.個人情報の取り扱い

応募者の個人情報につきましては、選考審査の実施に必要な範囲に限り使用させていただくとともに、法令の定めるところに従い適正な取り扱いを行います。


11.その他

・当財団からの奨学金と重複して他財団の奨学金を受けられても差し支えありません。
・給付に先立ち、「誓約書」等の書類を提出していただきます。
・奨学生には毎月、活動レポートを当財団宛てに提出していただきます。
・対象レベルの学校に合格できなかった場合は原則採択を取り消します。
・審査の結果、不採択となった場合、不採択の理由は開示いたしません。
・審査の際の旅費交通費は当財団でご負担いたします。
・海外など遠方に在住している方の面接はスカイプ等ビデオ通話で行います。


12.応募に関するQ&A

応募に関するQ&Aはこちら


13.問い合わせ先

応募に関するお問い合わせは下記メールアドレスまでお願いいたします。
※電話でのお問合わせは受け付けていません。
jimukyoku@ezoe-mf.or.jp