江副記念財団とは|about

平成29年度 奨学生募集要項(現代アート部門)

平成29年度奨学生の募集は終了いたしました。

世界を志すアーティスト募集

美術の分野における奨学生を募集します。
この奨学生制度は「海外の教育機関への留学」支援を通じて、才能ある若者を世界へと紹介する足がかりとなること、アーティストの海外活動の応援につながることを目指しています。
選抜において最も重視するのは、アーティストとして国際的に活躍したいという強い意志、そして明確な活動プランです。
審査は海外留学に詳しく・美術業界とも繋がりのある識者が担います。この制度をぜひ有効に活用してください。みなさまのご応募をお待ちしています。

応募に関するQ&Aはこちら


1.応募期間

2016年 10月14日(金)〜2016年 11月25日(金)必着


2.奨学金の金額と給付期間

◆月例奨学金

海外留学

250,000円

◆給付期間

2017年 4月〜2019年 3月 (初年度 ※ただし、海外留学後からの給付となります。)
返済義務はありません。また卒業後の進路、就職先についての条件もありません。
次年度以降更新の場合:毎年度更新審査を経て、通過した者は海外の教育機関等への在籍中は給付します。
※ただし給付は25歳になる年度まで


3.募集人員

2名程度


4.応募資格

・1992年4月1日以降に生まれた方
・国内外の高等学校、大学・大学院などの高等教育機関に在学または既卒業者で、
 2017年4月以降2018年3月までに海外教育機関等への留学を志されている方。


5.応 募

当財団所定の「奨学金応募申込書」に必要事項を記入し、ポートフォリオを同封のうえ当財団事務局までお送りください。

【提出書類】
1.奨学金応募申込書 ※所定の書式あり
2.ポートフォリオ(これまでの作家活動全体をまとめたファイル) ※A3サイズ以内を目安

【応募締切】
2016年 11月25日(金)必着


6.選考方法

海外への留学目的および作家としての活動プランを重視します。
奨学金応募申込書およびポートフォリオによる一次選考の上、
通過された方を対象に二次審査(プレゼンテーション+面接審査)を行います。


7.選考スケジュール

10/14(金)~11/25(金) 募集期間
11/30(水) 一次選考(奨学金応募申込書+ポートフォリオ)
12/16(金) 二次選考(プレゼンテーション+面接)
12月下旬~17年1月上旬 奨学生決定 / 通達


8.選考委員

秋元 雄史(金沢21世紀美術館館長 / 東京藝術大学大学美術館館長・教授)
小山 穂太郎(美術家)
鈴木 理策(写真家)
花形 照美(当財団評議員)


9.個人情報の取り扱い

応募者の個人情報につきましては、選考審査の実施に必要な範囲に限り使用させていただくとともに、法令の定めるところに従い適正な取り扱いを行います。


10.その他

・当財団からの奨学金と重複して他財団の奨学金を受けられても差し支えありません。
・給付に先立ち、「誓約書」等の書類を提出していただきます。
・奨学生には毎月、活動レポートを当財団宛に提出していただきます。
・審査の結果、不採択となった場合、不採択の理由は開示いたしません。
・留学志望校は 3 校までとし、合格できなかった場合は採用を取り消します。
・審査の際の旅費交通費は当財団でご負担いたします。


11.問い合わせ先

応募に関するお問い合わせは下記メールアドレスまでお願いいたします。
jimukyoku@ezoe-mf.or.jp

応募に関するQ&Aはこちら


12.書類提出先

公益財団法人江副記念財団 事務局
105-0003 東京都港区西新橋1-20-3 虎ノ門法曹ビル208
E-mail: jimukyoku@ezoe-mf.or.jp